「また一緒に仕事がしたい」と言われるには?川田裕美さんの著書『ゆるめる準備』発売中

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on pocket
Pocket
Share on whatsapp
WhatsApp
ホーム >> HRコラム >> 「また一緒に仕事がしたい」と言われるには?川田裕美さんの著書『ゆるめる準備』発売中

引用元:U-NOTE より

「また一緒に仕事がしたい」と言われるには?川田裕美さんの著書『ゆるめる準備』発売中


若手ビジネスパーソンの皆さんは、問題なく職場でのコミュニケーションが取れていますか?「コミュニケーションがギクシャクしがち」「きつい印象を与えずに言いたいことを伝えるにはどうしたらよい?」などと悩んでいる人もいるのでは。

株式会社朝日新聞出版は、書籍「ゆるめる準備-場にいい流れをつくる45のヒント」を11月19日(金)に発売しました。

フリーアナウンサーとして活躍する川田裕美さん初となるビジネス書。川田さん流の、やわらかさとキレのよさのバランスの取れたコミュニケーション術を学んでみてはいかがでしょうか。

「やわらかさ」と「キレのよさ」のバランスのつくり方

どんな仕事も任せられる安心感と堅実さ、抜群の現場対応力が高く評価され、「また一緒に仕事がしたい」と言われるという川田さん。

同書は、彼女の「やわらかさ」と「キレのよさ」のバランスのつくり方を軸とした、コミュニケーションのヒントを盛り込んだ一冊としています。

周囲の人たちや視聴者をやわらかい気持ちにさせる力と、臨機応変に物怖じしない、キレの良さを発揮する能力。この2つの側面のバランスは、いずれも人柄である一方で、読売テレビ入社当初から「どうしたら伝わるか」と思考錯誤しながら見出してきた、“入念な準備”によって生まれたといいます。

同書では、「きりっと!」「ゆるっと。」の2部構成で、きちんと伝えるために大切にしている心がけと、準備のコツを伝授してくれます。

川田さんが培ってきたメリハリのあるコミュニケーション術は、すべてのビジネスパーソンに役立つでしょう。周囲を和ませるやわらかさと、いざというときに頼れるキレのよさを、バランスよく発揮できるビジネスパーソンを目指す一助にしてみてはいかがでしょうか。

人間関係にも仕事にも“いい流れ”をつくる秘訣とは

川田さんが試行錯誤しながら実行してきたノウハウは、“思ってもいないこと”は口にしない、判断は「いちばん大事なこと」から逆算する、役割をいったん脇において、自分らしい意思疎通を大事にするなど。



出典元:AdobeStock

さっそく試せるヒントやアイデアが見つかりそうですね。人間関係にも仕事にも“いい流れ”をつくる秘訣が詰まっているという同書で、「また一緒に仕事をしたい」と言われるビジネスパーソンを目指してみてはいかがでしょうか。

【目次】

■Part1 きりっと!

Chapter1 見えない‟空気”を感じとる

Chapter2 きちんと伝えられる人であるために

Chapter3 現場での吸収力を300%に

Chapter4 恥ずかしくても、苦手でも、やってみてナンボ!

■Part2 ゆるっと。

Chapter5 ストレスとはぼちぼちつきあう

Chapter6 まわりの人をちょっとアテにする

Chapter7 好きなことは「好き」と言う

Chapter8 自分を決めつけたらつまらない

Chapter9 人生は変わっていくからおもしろい

1540円(税込)で発売中の同書の詳細についてはプレスリリースをご覧ください。



引用元ページへ移動して読む

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on pocket
Pocket
Share on whatsapp
WhatsApp