Q.月10万円稼ぐために1日何時間の作業が必要ですか? ⇒ A.1日1時間も必要ないです

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on pocket
Pocket
Share on whatsapp
WhatsApp
ホーム >> WEBスキル大全 >> Q.月10万円稼ぐために1日何時間の作業が必要ですか? ⇒ A.1日1時間も必要ないです

引用元:コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。 より

Q.月10万円稼ぐために1日何時間の作業が必要ですか? ⇒ A.1日1時間も必要ないです


どうも、コピーライターのスミダです。

 

もう10年くらい前のこと。

 

「自分でビジネスをしたいけど、何をやっていいか分からん!」と迷走してた頃にですね、

仕事がちょっと上手くいってる風のおじさん(失礼)に、こんなことを言われました。

 

「君、今の手取りが20万くらいでしょ? 月100万稼ぎたいなら5倍働いて当然なんや」

 

と。

 

当時の僕は純粋で、

「そうか、お金を稼ぐのって大変なんだ…!」と打ちひしがれたものです。

 

ここであなたに質問です。

 

本気でそんなに働く必要あると思いますか?

 

 

たとえば本業があって、会社で働きながら副業で月10万円くらいの収入を得たいとしましょう。

 

時給1000円のバイトなら100時間。

時給2000円でも50時間働いく必要があります。

 

 

でも、この記事を読んでいる人のほとんどは、そういうことがしたいわけじゃないですよね?

 

できるだけ効率的に収入をあげたいはず。

 

実際、僕自身も今のWebの仕事に出会ってから、一度として会社員時代の5倍も働いたことはないですが、売上は右肩上がりに伸びています。

 

 

僕も昔は、右も左も分からないド素人だったわけで、色々と考えながらやってきました。

 

だからこそ言えるのですが、副業でも起業するでも一番大事なのは

 

『考え方を変えること』

 

これに尽きると思うのです。

 

 

SNSとか見てると、「ブログが最強です」とか「副業始めるならWebライター!」とか「1か月で稼げるデザイナー」とか、情報があふれてて何が正解か分からないじゃないですか。

 

「何が一番効率的に稼げるのか?」と、考えるじゃないですか。

 

でもその考え方こそ、とても危険だったりします。

 

なぜなら、ブログでもWebライターでもデザイナーでも稼いでいる人もいれば、全然お金になってない人もいる。

 

もうすこし細かく違いをみてみましょうか。

 

ブログで稼いでる人の中にも、毎日死ぬ気で記事を書いて20万円の人もいれば、月1記事書いてるだけで200万円の人もいます。

 

大事なのは、

 

「ブログ」という手段じゃなくて、

この2人の圧倒的な差がどこから生まれてるのか?

 

ここ、知りたくないですか?

 

 

 

成果に圧倒的な差を生み出す要素を考えていくと、

  • どんな市場に参入するか?
  • トレンドにのっかることができるか?
  • いかにして情報収集するか?
  • マニュアル化して人に任せることができるか?

などなど…

 

「何をしたらいいのか分からない」と悩んでいたときには見えなかった課題が見えてきます。

 

このあたりを僕は「ビジネスの本質」と呼んでいます。

 

 

だいぶ話が脱線したので、もとにもどします。

 

本質を知ったうえで幅広く情報収集すれば、1日1時間以下の労働で月10万円稼ぐ方法なんていくらでも出てきます。

 

 

すみません、「いくらでも」は盛りました。わりとたくさん出てきます!

 

 

あくまでも思考実験ですが、具体的に何ができるか考えてみましょう。

 

 

最近だと「仕事がほしいフリーランス」の人がたくさんいそうなので、

Twitterでそういう人とつながって、「営業代行」を引き受ける。

 

「仕事をとってくるから、売上の一部を成果報酬でちょうだいね」という約束をするわけです。

 

そのあと、自分は何をやるかというと

  • そのフリーランスに仕事を頼んでくれそうな、会社のHPやブログをリストアップ
  • 仕事を頼みたくなるような魅力的な文章で営業メールを用意
  • リストに対して営業メールを送っていく

うまくいくようだったら、成果報酬じゃなく、固定料金でもらうこともできますよね。

 

 

で、リストアップの作業とメールの送信作業に関しては、スキル不要の単純な作業なので、簡単に格安で外注できます。(数百円~)

 

そうなると、自分がやるのは最初に「魅力的な文章を書く」というコピーライティングだけで、あとは外注さんとすこしやり取りが発生するくらい。

 

ほとんど時間はかかりません。

 

金額の大きい案件がとれたら、一撃の報酬で10万円どころか20万円、30万円も狙えます。

 

めちゃくちゃ単純な仕組みですが、本当にこれを会社の事業としてやってるところもありますからね。

 

 

この方法がうまくいったら、ノウハウをマニュアル化して販売したり、コンサルしたりでもっと利益も出るでしょう。

 

 

こういう話をすると、だいたい反応が大きく2つに別れます。

 

1.なんだソレ簡単じゃん派閥

2.私には難しそう派閥

 

難しいと感じる人は、「最初からお金をつかっちゃいけない」という考え方や、「副業は一人の力でやるもの」という考え方をもっているのかもしれません。

 

なんにせよ「効率的にお金を稼ぐこと」にフォーカスするなら、僕たちに必要なのは特別なスキルよりも、柔軟な考え方です。

 

 

最後に、冒頭にでてきたおじさんの言葉をもう一度ご覧ください。

 

「君、今の手取りが20万くらいでしょ? 月100万稼ぎたいなら5倍働いて当然なんや」

 

 

もし今の僕がこのおじさんに再会したら一言でいいからモノ申したい。

 

「そんなわけあるかーい」

 

 

ではでは!

 



引用元ページへ移動して読む

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on pocket
Pocket
Share on whatsapp
WhatsApp